ダリネイルをしてきましたのでご紹介♡
b2c56aded5323dc12ae7722fed6edbbf 81604e40b4b548aa3fd17dd8b0db5f14

ダリというのは、ご存じの方も多いと思いますが
スペイン生まれの有名な画家です。
シュルレアリスムと呼ばれる不思議な世界観の作品をたくさん生み出し、
また奇妙なパフォーマンスや逸話で日本でも人気のある
イケメン画家です。
(※多少主観が入っております)

では、一個一個説明しますね。

まず親指のチュッパチャップス。
20130930090132-e1380543322510

チュッパチャップスのロゴって、ダリがデザインしたってご存知でした?
ダリがチュッパチャップスのロゴを依頼された時に
ヒナギクをあしらったデザインを提供し、それが現在のロゴの原型になりました。

右のロゴは現在のロゴ、
左のロゴはダリがデザインした当時のものです。

次にダリのサイン。
20130930085937

ダリの絵を見てみると、実はサインが1種類ではなくて
色々なバリエーションがあるのですが(時代によるのかな?)
このサインは多分いちばんスタンダードなものだと思います。

中指のひげと唇。
20130930085622-300x300 20130930085944-300x300

ひげは言うまでもなく、ダリのトレードマーク。
いつも不思議なひげをたくわえていました。

唇は、ダリが作った作品のひとつである「メイ・ウエストの唇」から。
メイ・ウエストという女優の唇に座りたいとダリが考えたことから
唇の形のソファーを作ったんです。

ちなみに私の家にも唇のソファーがありますw
20130930090816-e1380543039622

そして右薬指と左小指には、蟻!
20130930085911-300x300 20130930085959-300x300

蟻はダリの絵によく出てくるモチーフのひとつです。
ダリにとって蟻は「死」を連想されるモチーフだったようですが、
現在販売されているダリグッズには、蟻が群がっているマグカップや
ハンカチがあり、正直、ちょっと気持ち悪いです(笑)
でも買っちゃいますけど。

これはただの白ネイルではありません。
20130930090006-300x300

卵です。
卵はダリが大好きだったであろうモチーフ。
スペインにあるダリが晩年を過ごした家は「卵の家」と呼ばれ
屋根の上に卵が乗っているんです。
そして同じくスペインにある、ダリが生きているうちに建てられた
ダリ美術館の建物の上にも多数の卵が乗っかっています。

卵はダリにとって「完璧」とか「誕生」とか、
特別に重要な意味をもっていたようです。

そして最後に溶ける時計。
20130930085627

ダリといえば最初にこれが出てくる人も多いと思います。
溶けたカマンベールチーズを見て思いついたという話がありますが
どうしたらチーズと時計がつながるのか・・・
天才の思考はわかりません。

ネイリストさんに無理難題を押し付けてしまったかな…
とおもったのですが、見事にまとまったネイルになりました。
特に時計のクオリティには脱帽。
ここまでリアルな時計を描いて頂けるとは。

今回のネイル、今までやってきた何十個というデザインの中で
ダントツに周りからの評判がいいです!
やっぱり好きなモノを詰め込むのって、
その人らしさが出るのだと思います。

The following two tabs change content below.

ふくみん

サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます