「プリキャンバス」を買ってみた | Dali world

「プリキャンバス」を買ってみた

こんにちは!

最近、IKEAでTVラックやクローゼットなどを購入して部屋の模様替えを行いました☆
部屋の様子が変わるとちょっとワクワクしますよね〜。

それに乗じて部屋に絵も飾ることにしました。
といっても、既にチャールズ・ファジーノの絵や、
アメリカンポップアート展で買ったアンディ・ウォーホルのキャンベル缶のポスターなどちょこちょこ飾っているのですが、
今回はようやくサルバドール・ダリの絵を飾ることが出来ました!

そのうちの2つは、今年カダケスに行った際
ホテルでもらったカダケスのポスターです。

10687112_879702202053511_2748636795163219253_n

この青い絵は一見ダリっぽくないですが、
これもちゃんとダリ作のカダケスの風景画です。
いつもの不思議な絵と違って一般受けしやすいかな、
と思ってこちらはひと目につきやすい所にかざることにしました。

1901237_879702188720179_2553793231029485984_n
もうひとつはダリの顔が思いっきり描かれていてちょっと濃い目の絵です。
夜中に見たらこわいかもしれません。

そしてそして、もうひとつは「プリキャンバス」という方法で作られた複製画です!

10593123_879700422053689_6305013733400677209_n
先週、ダリのポスターを買おうと思ってネットサーフィンをしていて偶然見つけたものなのですが、
これが思いのほか素晴らしかったのでご紹介させていただきます☆

※宣伝ではなく本気で良いと思ったので個人的にオススメさせていただくものになります(笑)

 

「プリキャンバス」とは?

◆グーピルギャラリー
http://www.geocities.jp/twentyfirstnet/gallery/index_precanvas.htm

普通のポスターでも額縁に入れれば十分立派なのですが、
こちらは紙ではなくアートキャンバス地(布)に印刷された複製画です!
なので、額縁に入れてみると、まるでホンモノのような質感が楽しめるのです♡

10730114_879700438720354_4664225469695643820_n

実際にダリの絵をひとつ買ってみたのですが…

素晴らしい!
梱包から出して実物を見た瞬間テンション上がりました!
ネットショッピングなので手元に届くまではかなり不安でしたが想像以上でした。

しかも、安いのも魅力。
絵と額込みで1万円以下でした。

大きさによっても値段が変わるのですが、6号サイズで十分な大きさでした。
むしろこれより大きいと、ちょっと広めのおうちに住んでいないと飾れないと思います(笑)

注文後のオーダーメイドなので、時間がかかると思ったのですが、
金曜日に注文して、翌週火曜日に届きました!早い!

「立体仕上げ」で更にホンモノっぽく♡

印象派などの厚塗りの絵画は、筆の跡もひとつの鑑賞の楽しみだと思うのですが、
この凸凹感を再現する「立体仕上げ」というオプションもあるそう!

例えばゴッホの絵とかってすごく荒々しい筆の跡が特徴的だと思うんですが、
そういう凸凹感を再現して、原画に近い見た目に仕上げてくれるのがこれです。

ダリの場合は厚塗り系ではないので立体仕上げは行わなかったのですが、
かなり興味があるので他の厚塗り系絵画買ってみたいなぁ・・・
と目論んでいるところです。

自分だけのこだわりの絵画にできる♡

額縁の大きさが何種類か決まってしまっているので、
ほとんどの絵にがトリミングが必要になってしまいます。
(とはいっても標準的なものであればたいして欠けることはありませんが)

ただこれを逆手に取れば、
横長の作品の好きな部分だけをトリミングして絵画にする、ってことも可能です。

絵そのものが好きな場合はもちろんなるべくオリジナルに近づけたいと思うのですが、
お部屋をオシャレにするために絵画を飾りたい、
というインテリア色が強いのであれば、
正方形にトリミングされた絵画はかなーりオシャレだと思います。

さらに、額縁をつけないでそのまま飾れば、モダンでシンプルな部屋にもピッタリはまると思います。

ぜひあなたのお部屋にもいかがでしょう?

絵画が飾ってある部屋で暮らすと、少しだけ豊かな気持ちになるものです。

もっとみんなに絵画を好きになってほしい、絵画のある生活をもっと増やしたい!

という信念のもと、
これからも何かおすすめのものがあればご紹介させていただきます!

The following two tabs change content below.

ふくみん

サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。