top-1024x566

3月24日、
ダリ展の公式サイトがオープンとなりました!!!!

http://salvador-dali.jp/

パチパチパチパチパチパチ!!!!!!

以前、2016年ダリ展開催決定!!という記事を書きましたが、その続編となります。

どんな作品が来日するかまではまだ明かされていないものの、
過去最大規模のダリ展ということで期待が膨らみます!!

さっそく見どころをまとめてみました!!

 

1.スペインとアメリカのダリ・コレクションの全面協力!

ガラ=サルバドール・ダリ財団(フィゲラス)、ダリ美術館(フロリダ州セント・ピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(マドリッド)の世界的なダリ・コレクションが一堂に会する初めての機会となります。

なんと豪華なんでしょう!!
過去最大規模のダリ展というにはこれくらいやらないとね!!

更に、福島にあるダリ美術館こと諸橋近代美術館からも、
「テトゥアンの大会戦」をはじめ数点出品されるそうですよ!

img_2-1024x787
「テトゥアンの大会戦」は本当に見応えがあるし、ダリの思い入れも強い作品なので、また見られるのが本当に楽しみです!

2.ダリの創作活動の全貌を網羅的に紹介!

スペイン、フランス、アメリカと様々な場所で常に独自の世界を作り上げ、多くの人々を魅了したダリ。 日本で過去最大規模の回顧展となる本展では、初期から晩年までのダリの創作の軌跡を国内外から集めた約200点に及ぶ作品によって辿ります。

おそらくダリの絵を見たことがあるって方が見ているのは全盛期のダリ作品だと思うんですけど、今回はそんなダリ作品が生まれるまでの葛藤や、晩年のマンネリ期の作品も見れるってことですね!シアワセ!

3.ダリ・ワールド出現!

絵 画や彫刻の創作のみならず、宝飾品、舞台装置や衣装のデザイン、挿絵や映画の創作を手掛け、執筆活動も精力的に行うなど、ダリは様々なジャンルで才能を開 花させました。 そうした多岐に渡るダリの作品を集めた展示会場では、観るものを圧倒するダリ・ワールドが展開されます。

これ期待してます!ダリの作品を並べて「はい、ダリ・ワールド!」では私は許しません。
フィゲラスのダリ美術館のような、展示会場そのものがダリ・ワールドになることを私は期待しています!
建物の上に卵は乗りますよね?
メイ・ウエストの唇の部屋はもちろん再現されますよね?
ひとつひとつの作品にダリの意味不明な説明がされますよね?

昔シンガポールで開催されていたダリ展の
時計を大量に並べていたこの展示の仕方が本当によくて感心してしまったのですが、
こういう予想外の展示方法がなされることを…

318620_301000626590341_176338407_n-1

期待しています!!

他にも・・・

チケット料金は一般当日で1,600円。
普段、美術館に行くと「ちょっと高いよな〜」と思うことも多々あるんですが、
よく考えたら、
ダリの作品が一同に集まる夢の様な空間に1,600円って・・・

安ーいっ!!!!安すぎるーっ!!!!!!

今まで美術館高いとか思っててホントすみませんでした。

他にも気になるのは、

音声ガイドのナレーションは一体誰になるのか??
京都と東京、それぞれでしか見れない作品はあるのか??
前売りチケットに何か特典は付くのか??
どんなダリグッズが開発されて発売されるのか??
各美術館のダリグッズはもちろん会場で買えるのか??

引き続き!
新しい情報が入ればすぐにお伝えさせて頂きます!!

【7/17追記】 ダリ展京都に行って来ました!!!

The following two tabs change content below.

ふくみん

サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます