こんにちは!オギノです。

最近はインターネットさえあればだれでも個人旅行が出来る時代ですよね♪
知らない国の知りたい情報もGoogle先生に聞けばほとんど解決しちゃいます。

今回の旅行にあたって私も色んなことを検索しました。
バルセロナの美味しいバルや、パリのオシャレなお店も、
沢山の方のブログや体験談、FAQサイトを参考にさせて頂きました。

しかし、そんな中でもやはり少しマイナーな土地になるととたんに情報量は少なくなるもの。

特に今回情報収集に苦労したのは、ダリが晩年を過ごした土地カダケスについてでした。
行き方や町の様子はどうにか調べられるものの、情報量が少なく不安もいっぱい。

そこで、カダケスに行こうと計画を立てている方のために、
私が事前に知りたかった情報や知っておくと良いプチ情報を、
何回かに分けてお送りしたいと思います♪

なお、英語やスペイン語が喋れる人はまったく問題無いです。現地でどうにかなります(笑)
英語とか出来ないから事前準備しときたい!って人向けの情報です♪
(※2014/4時点の情報です。)

バルセロナからカダケスへの行き方

バルセロナからカダケスへの行き方は主に2つあります。

①バルセロナから列車でフィゲラスへ。フィゲラスからバスでカダケスへ。
②バルセロナから直通バスでカダケスへ。

今回私が利用したのは①の行き方です。

バルセロナからフィゲラス

まずはバルセロナサンツ駅からフィゲラスの列車(renfe)の切符を買いましょう。

※駅で直接買うことも出来ますが、
サンツ駅は大きくて迷うので初心者にはあんまりオススメしません。

※今回はサンツ駅を利用しましたが、
 パセッジ・ド・グラシア(Passeig de Gracia)駅からも行けます。
こっちの方が中心街に近いので便利だと現地で気づきました。笑

さて、ネットでの事前予約の方法です。
日本語対応の代行販売業者もありますがちょっと高いです。
よほどの英語アレルギーでなければ直接renfeのサイトから買ったほうが安くすみます。

買い方はものすごく簡単ですが、スペイン語だと合っているのかドキドキするよね…。

 

【1】renfe(国鉄)のページにアクセスします。
http://www.renfe.com/

※Englishにしたい場合は右上の「welcome」をクリック。
ただし、結局途中からスペイン語になるのであまり意味は無いです。

bbdf32a53331ed58e0f9e188afa64cce

【2】左側の枠から検索します。

96d6f71e8b1d30542fdaf4e2374e21e2

①往復(Ida y vuelta)か片道(Ida)かを選びます
②出発の駅を入れます。今回はサンツ駅に設定。
③到着の駅を入れます。フィゲラスは「Figueres」。
④往路の日時を入れます。時間は大体の出発時間でOK。
⑤復路の日時を入れます。同上。
⑥人数を入れます。
Adultos:大人 Niños 4-13:4〜13歳 Niños <4:4歳未満
⑦このチェックボックスは特に気にしないでOK。
⑧これも空欄でOK。
⑨「Comprar」ボタンをクリック!

【3】時刻表がでます。
1bad836bf21f922f8cd6e315f9f3bd5d

①上が往路、下が復路なのでそれぞれラジオボタンをクリックして選択しましょう。
(Turista:観光者って意味なので気にしないでOK)
(12.00とかの数字はユーロでの金額です。)
②選択したら右下の「continuar」をクリック。

 

【4】こんな画面になります。

0a20a1e1f6aa314cbc6c268632759663一見色々入れないと行けない風に見えますが、全部そのままでいいです!
(いや多分色々条件があると学割的な何かあるのでしょうけど…
日本人の観光客にはあまり関係ないんじゃないかな?)
脇目もふらずにページ一番右下の「Continuar」をクリック。

 

【5】さぁ一番とまどうこの画面。こんな感じで入れれば大丈夫!
※記入例はまくびーのオフィスです。
76488e1d96dce6130b904dab606324c8

①「PASAPORTE」を選択
②パスポート番号を入れます
③Sr.が男性、Sra.が女性(選択ボタンがずれてるけど…)
④パスポートの国を選択
⑤名前
⑥苗字
⑦生年月日(馴染みない順序なのでカレンダーから選ぶほうが確実!)
⑧現住所の国
⑨都道府県
⑩市区町村
⑪郵便番号をハイフンなしで
⑫市区町村以降の住所
⑬市区町村以降が書ききれない場合はここに
⑭丁目
⑮それ以降の住所
⑯日本は「+81」
⑰電話番号をハイフンなしで記入
⑱メールアドレス
⑲メルマガ等のお知らせを受け取らない場合はチェックを入れる
⑳最後に「Continuar」をクリック!

【6】最後に支払いです。83850b6015b94c2347d39a73a54ca3de内容に間違いがないかよく確認して下さい。
OKだったら「Tarjeta Credito / DEbito」でクレジット情報を入れます。

で、ここで注意が一点。

日本からだと決済できないクレジットカードが結構あると言われているようです。
(何が使えて何が使えないのかはよくわからないらしい)
ただ私は特に問題なく購入できました。ちなみにVISAです。
1回ダメでも他のクレジットカード使うなどしてがんばってみてください…。
(どうしてもダメだったら販売代行業者に頼むか現地で買いましょう!)

最後にチェックボックスにチェックを入れて「Comprar」をクリック!

 

【7】メールが飛んできます。
PDFのチケットがついているので印刷して持って行きましょう!

サンツ駅からのrenfeの乗り方

これ、実はすっごく迷いました(笑)
知らない海外の駅でも電光掲示板見ればすぐ分かるもの、
かとおもいきや今回は何故かさっぱり分からなかったんです。

しかもサンツ駅広すぎない?
駅員さんらしき人に聞いても「あっちだ」「こっちだ」と全然違うところに連れて行かれ…。

最終的にinformation窓口で聞いたら教えてくれました。
ですのでもしのりばが分からなくても焦らず、informationで印刷した切符を見せましょう。
※スペイン語だったので言ってることが一切分からなかったのですが、
電卓を使ってホーム番号を教えてくれました(笑)

 

さあ次はフィゲラスでダリを楽しみますよ!!

The following two tabs change content below.

ふくみん

サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます