ダリネイルPart3

ダリネイル第3段のご紹介です!

過去のダリネイルはこちらからどうぞ↓

>>ダリネイルPart1
>>ダリネイルPart2

これまでのダリネイルは、ダリモチーフをふんだんに取り入れ
カオスな状態を楽しむようなネイルだったのですが、
今回はあえて全体のまとまりを最優先しシンプルめに挑戦してみました。

それがこちらです。

白・赤・黒の3色のみを使って、ダリの世界観を表現してみました!

ダリの描く世界は、実際には絶妙な色合いが多いのですが、
なぜか個人的にはダリのイメージとしては「赤」や「黒」なんですよね。
(唇とヒゲの印象が強すぎるんだと思いますが)

あとはモチーフが全体的にわかりやすくパキッとしたものが多いので、
絶妙な感じよりはハッキリクッキリしてるイメージ。

これが左手です。

親指にヒゲ、
薬指に松葉杖、
小指に蟻です。

もはや蟻モチーフは、ダリネイルには欠かせなくなってきましたね。

これが右手。

親指に唇、
中指に溶ける時計、
薬指に蟻です。

溶ける時計も限りなく簡素化しています。
左手と唯一共有の蟻ですが、色を反転させてメリハリをつけました。

左右で色の順番も変えています。
でも全体的にとってもまとまりあるネイルになったので大満足。

一番のお気に入りポイントはやっぱり親指。

ダリ関係なくてもすごくセンスのいい仕上がりになったなと…。
ちなみに唇の形はかわいらしくなりすぎないように、メイ・ウエストの唇ソファの写真を見せて再現してもらっています。
ネイルサロンで普通に唇を注文すると、すごくカワイイかセクシーになるか、最悪の場合キスマークにされますのでダリネイルを注文する際は注意が必要です。

The following two tabs change content below.

ふくみん

サルバドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

関連記事

  1. ダリ様お怒り?!なオシャレマグカップを発見!

  2. ダリ作品が登場する映画・アニメ

  3. 「プリキャンバス」を買ってみた

  4. ダリヲタの暮らし。第2回「香水」

  5. 【ダリグッズ新商品】赤いポーチと香水3点のセットを購入しました

  6. サザビーズのネットオークションに参加してみようPart1

  7. ダリ展でポストカードがもらえるキャンペーン中!

  8. ダリヲタの暮らし。第1回「リップソファー」

  9. 怒涛のダリ特集ラッシュ!!芸術新潮、美術手帖、婦人公論

PAGE TOP